JPAL 日本出版美術家連盟

問い合わせる
閉じる
安東延由(故人)
あんどう のぶよし
1925 年 神戸市生まれ。
1946 年 満鉄総局より帰国。新憲法普及会大分支部で宣伝冊子編集。大分合同新聞社文化部記者及び時事連載マンガ8 年。
1957 年 上京、麻生豊事務所で挿画描く。
1961 年 新田二郎「時の日(」「オール読物」)、他山岡荘八等と組む。
1993 年 堀和久「城崎有情」(「週刊新潮」)。
1961 年 新聞連載小説、寺内大吉「雲を越えよ」。他童門冬二等と組む。
2009 年 パリ国際サロン展に推薦され「悠久の宴」出品。
2010 年 永年功労賞。