JPAL 日本出版美術家連盟

問い合わせる
閉じる
小宮山逢邦
こみやま ほうぼう
1946年 東京都出身。
1970年 武蔵野美術大学造形学部卒業。
1969~73年 劇団六月劇場(現劇団黒テント)舞台美術研究生。
1973~75年 むさしの画房江戸更紗染色図案家弟子入り。
1977~フリーランスとなる。切り絵を手がけ時代小説を中心に装画・装丁を多数制作。新聞、雑誌に挿絵を多数描く。
1999年 カレンダー「小宮山逢邦作品集/見物東京百景」(凸版印刷)
2000年 著書「切り絵のこころ」(株)MPC刊
2010年 著書「そのまま切り紙/可憐な草花編」(株)河出書房新社
2011年 著書「戦国武将切り絵56」(株)双葉社
2012年 著書「和を楽しむ大人の切り絵」(株)廣済堂出版
2013年 著書「福々切り絵」(株)誠文堂新光社
イラスト
書籍